レビトラは即効性があり15分~30分ほどで効果を発揮します。気になる効果、副作用、について紹介しています。

レビトラとは

レビトラ

世界的に知られているED治療薬と言えばほとんどの方はバイアグラを思い浮かべると思います。確かに国内で一番初めに承認を受けた薬がバイアグラです。しかしその次に承認を受けた薬がレビトラです。2003年にバイエル社(ドイツ)から発売され、国内では翌年の2004年に正式に認可されています。

バイアグラは飲む際に、空腹か空腹でないのかが薬の効き方にとても影響を及ぼします。食事の30分前なら飲む事ができるのでお腹が空いた状態で薬を飲み、30分たってから軽めの食事をするという形になります。

しかしレビトラはバイアグラに比べ食事の影響を受けない薬です。バイアグラの欠点をクリアした薬として人気があります。牛丼の並盛くらいまでの食事内容なら薬の効きを邪魔したりしないそうなので、かなり食事の内容を選ぶ事ができます。充実した行為を行うためには空腹ではちょっと辛いですよね。レビトラなら問題ありません。

そのレビトラと同じ効果があるのに、安く買う事ができる薬はレビトラジェネリックです。現在国内では認可されていないためもし購入したい場合は個人輸入となります。

ジェネリック医薬品とは、初めに開発された薬(先発薬)の特許が切れてから作る事のできる薬で、すでに開発されている薬をベースに作るため開発費などがかなり抑えられる形となります。そのため販売価格も安く設定する事ができ、私たちも安く手に入れる事ができます。

実はレビトラの特許はまだ切れていません。ではなぜレビトラジェネリックが存在するのでしょうか。

ジェネリック大国であるインドでは特許が切れていない薬でも製法さえ変更すればジェネリックを作る事ができる国なのです。そのためまだ特許が切れていないはずのレビトラのジェネリックがすでに世界各国に出回っている状態です。

国内では購入できませんが、インターネット上で利用できる「個人輸入代行サイト」というのを使えば、国内では認可されていない、海外のメジャーな薬を個人で輸入したという形で入手する事ができます。

サイトの利用方法も簡単で、楽天やアマゾンを使うのとさほど変わりません。普段からネットで買い物されている方ならすぐに注文する事ができます。

レビトラジェネリックの通販

レビトラの口コミ、体験談

レビトラを使ってみての口コミや体験談を集めてみました。大半は良い印象の口コミですが、やはり体質など中には合わない方もいるようですね。パートナーの使用感が良かったのか女性側の体験談もありました。

あっちゃん さん(50歳)★★★★★
バイアグラを今まで購入していました。今回は食事にも影響しにくく、効果時間もバイアグラに比べて長いので試しに購入してみました。 個人的にはバイアグラよりもレビトラの方がいいですね。 副作用もなく、効き目も大満足しているので、 これからはレビトラを購入したいと思います。

うえさま さん(32歳)★★★★★
久しぶりに買いました。最近はご無沙汰だったのですが、久しぶりのこの感じヤバかったです。やっぱやめられなくなりますね。即効性があってすぐ効いてくるので時間気にしてるときは本当に助かります。

ぢょお さん(58歳)★★★★★
レビトラ、1番合います。幸いに副作用も殆どありません。鼻詰まりくらい。効果はバッチリ。エロい気持ちになるとカッチカチです。射精感も悪くない。最初は10、今は20mg。この歳でも3発いきます。ありがたい ^ ^

トク さん(60歳)★★★★★
効き目が早い!やっぱりレビトラが1番!

https://xn--t8j4c1az540f.com/prd_review.php?pid=3#item_review

港区女子 ★★★★★
変にED治療薬を隠れて飲んでいるよりも 男らしく 「俺は ED治療薬 飲んでるぜぇ~」 って言ってくれた方がこちら側としてもかなり助かる! 女性は大体気付いているからね! あと個人的に レビトラ オススメ

https://twitter.com/Alisa_kisaragi

鯰 ★★
レビトラは効果は早いけど意外と持続時間は短かかったか? 効果が切れた辺りで副作用で風邪ひいたみたいになってしまった。頭痛くて気持ち悪くてフラフラしてしまった。

https://twitter.com/phalanxtercio/status/836218618496991232?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fjamu-ichiba.com%2Frebitora-kouka%2F

レビトラの主成分とは

レビトラに含まれている主な成分とはどういったものなのでしょうか。正式名称はバルデナフィル塩酸塩水和物と言うもので、勃起を促す成分を分解してしまう働きをするPDE5という酵素の働きを邪魔する事ができる成分です。

そもそも勃起を促す成分を邪魔する酵素が体の中にあるという事に驚きですね。
そんな困った成分PDE5を邪魔する事で、勃起を促す成分の分解を防ぎ勃起を維持する事を手伝ってくれる成分がバルデナフィルというわけです。

レビトラには10㎎と20㎎がありますが、この10㎎と20㎎というのはバルデナフィルが含まれている量を表しています。どちらの量が自分に合うのかは人それぞれなので、試してみないとわからない所ですね。初めてトライする時は少ない10㎎から飲むと良いでしょう。

バルデナフィルは少しだけ黄色っぽい白色の粉末です。そのためレビトラの錠剤は黄色い色をしています。バルデナフィルの性質としては水に溶けやすいという事があり、これは国内で認められているED治療薬の中でもレビトラだけに見られる特徴です。

この特徴のためにレビトラはバイアグラやシアリスよりも服用した後の薬の効果がピークになる時間までが一番短く、とても即効性のあるED治療薬となっています。

レビトラと他のED治療薬の違い

先述にも記載した通りレビトラの強みは何といっても高い即効性です。
服用者自身のその日の体調や服用方法等により個人差はあるもののバイアグラと比べ30分以上も早く効き服用タイミングが掴みやすい点も人気のひとつでもあります。

また、ED薬と一言で言ってもそれぞれ薬には特徴が個々で違っておりレビトラの場合はバイアグラと比べ錠剤の色がオレンジ色をした丸み型であり服用する際のタイミングも行為を行う前の1時間前を目安、空腹のときは20分前を目安に服用することをオススメします。

レビトラの購入方法

お薬と聞けば日本では街中にあるドラッグストアーや薬局にもごく一般的においてあり一般人でも購入することは可能ですが、レビトラの場合は専門の診療科からでないと処方されず手に入れることができません。

保険適用外のため購入するにも高い薬代が必要となり医師から直接診断を受け処方箋が必須になりますので簡単には入手できないのですが、最近では海外から直接発送してくれ所謂Amazonや楽天市場などと変わりなく注文ができる"個人輸入代行業者"からも手に入れることができるようになりました。

個人輸入を始めて利用する方の多くは聞き慣れていない言葉の響きに怪しさと不信感を抱きますが、注文からお届けまで通常の通販サイトとは特に変わらず最大のメリットとして24時間自宅に居ながら自分の空いた隙間時間で注文ができる点、海外にしか出回っていない薬を入手できる等です。

逆にデメリットはショッピングサイトで商品を注文するため現物を目で見て購入ができない点、数ある業者の中には偽物を販売していることがある、海外から商品が届くので約1週間ほど到着目安としてかかること、購入した医薬品は服用量・飲み方・管理は購入者の自己責任となる点です。

安物買いの銭失いをしないためにも購入する前にサイトの評価や口コミを参照にしてから注文をすることにより、最悪の事態や損する買い物を避ける可能性がグッと高くなるのではないでしょうか。

レビトラの飲み方(服用方法)

薬の服用

医薬品である以上、どんな薬でも効果を実感できるために必要な服用方法や一度に飲む必要量がパッケージなどに記載されてます。 "od"という単語をご存知でしょうか?

レビトラを多く飲んだらどうなる?

ODとは日本訳で大量摂取の事を言い決められている用量を超える量を体内に摂取してしまうことを指し依存性や致死など薬にとって昔からつきまとっている問題です。

特に睡眠剤や精神安定剤に多く見られるODではありますが、近年ではED関連の薬にも多量摂取がニュースにもなっておりその原因は何れも効果が出ないので飲む量を増やせばその分効果が高まると言った迷信からきています。

レビトラは勃起を助けてくれるという薬であり、一定の定められた量を越えて多錠服用すると想定されている副作用以上の重篤な副作用を起こす可能性が高くなり最悪なケースとして死を招く危険性さえあります。

この薬に限らず飲みすぎの影響は体に多きなダメージを与え健康被害に直接結ぶことも危惧されるので、こういった事態を未然に防ぐためにも説明書を良く読み効果が出ない場合には追加で飲むのではなく、飲み方などを一度見直しまた改めて別日に持ち越す事も賢明な選択の1つです。

レビトラの併用禁忌薬

次に"禁忌薬"についてお話をしていきます。
【禁忌薬】というのは、一言で言うと薬を服用するにあたり特定の持病や体の状態、年齢などが当てはまる場合使用者が投与または服用をしてはいけないといった薬の事を指します。

禁忌薬と言っても種類は様々あり、ED薬のレビトラにも併用が禁止とされているお薬は幾つか存在しており相性の悪いお薬と一緒に飲んだり自身の健康状態等を知っておかないと重症な症状の起因となったり死亡してしまうケースもあるため併用禁忌薬について知識を深めておくことは大変重要なことなのです。

服用している薬以外に飲んでる薬があれば病院やクリニックで申告する必要があり、レビトラの内容成分や飲み方の相乗効果で効果が最大限に発揮されてしまい副作用が強く出る危険性もあります。

レビトラの主な併用禁忌はニトログリセリンを含む"硝酸剤"が有名で、血圧の急降下を起こし大変危険です。
これは飲む薬に限ったことではなく湿布薬・スプレータイプ・ゼリー状・吸入タイプ・塗り薬も硝酸剤が配合されていると深刻な問題を起こす可能性が考えられている為レビトラの併用禁止として指定されています。

レビトラが服用できない人

レビトラはシアリスやバイアグラと言った他の勃起不全薬と比較しても併用禁忌が多くあり、有効成分の違いから禁忌する種類も様々です。そして次に当てはまる人は服用を避けた方がいいもしくは、服用ができない人なので知っておきましょう。

  • 主成分(バルディナフィル)を服用し過敏症が生じる体質。
  • 硝酸剤やニトログリセリンを含むお薬を使用している方。
  • 肝機能障害を抱えている方。
  • 心筋梗塞、脳梗塞などを半年以内に起こした方。
  • 不安定な狭心症を持病として持ってる方。

など。
上記以外にも処方されないケースはいくつか存在しているので詳しくは医師からの診断を受けることをお勧めします。

レビトラの副作用

レビトラの副作用

薬は治癒や対●●薬といった必要な所で効果的に作用してくれたりするのですが、同時に他に思わぬ影響を与えてしまう事があります。

例えば、風邪を引いて鼻水や頭痛がするので風邪薬と頭痛薬を飲んでみて症状は落ち着いたり収まるけれども眠気が起きたり喉が渇きやすくなったなどその目的以外にも不必要な作用が起こることが多く、こういった事を【副作用】と呼ばれてます。

レビトラの副作用は軽い

レビトラは副作用が強いものは、ほぼなく必要以上に不安になることはありませんが、毎日飲んでる薬があったり日々の体調よっては軽度から重度の副作用が出る場合も少なからずあるため、予めクリニックで医師から診断を受け理解しておく事が重要です。

レビトラの副作用は軽いインターネット上で販売されてるレビトラは海外製品となり個人輸入は自己責任での注文となるため、偽造品や不衛生な状態で管理されてることも考えると安全性や効果が保障されてないことも多く注意が必要となります。

レビトラの副作用は軽い安全かつ安心に服用するために病院へ行って診断を受けること、そして個人輸入の場合は信頼できる業者サイトを見つけるこの2点が大切です。

フレープフルーツは副作用を強める

薬局等で薬を受取る時薬剤師さんから「グレープフルーツと一緒の服用はしないで下さい」と注意を受けた経験はございますか?
実はグレープフルーツは医薬品との飲合わせが悪いパターンがいくつかあるので、一緒に飲んでしまうと薬がもともと持っている効力に影響を与える可能性があるのです。
今回はそんなグレープフルーツとレビトラの飲合わせについて説明いたします。

まず初めにグレープフルーツが薬の効力にどの様な影響を与えるのかについてです、普通薬は服用をすると服用者の体内に吸収され代謝酵素が徐々に成分を分解してくれ、段々と薄まり効力が落ち着くのですが、グレープフルーツを食べるとグレープフルーツ内に含まれる【フラノクマリン】という成分が代謝酵素自体の働きを邪魔してしまい、通常よりも成分分解が遅れ体内に余計な成分が吸収される事で効果が強く出る場合や副作用が発生する危険性もございます。

このようにレビトラだけでなくED薬は、グレープフルーツが大敵であり摂取をしたらば主な副作用である・目の充血・鼻詰まり・頭痛等が大きく出たり血圧降下の作用が体に強く出る可能性も!

また、グレープフルーツだけでなく他の柑橘類系である夏みかん、ダイダイ、ハッサク、サワーオレンジ等にも同じ成分が含まれているので同じ症状が出る可能性が考えられるため摂取は、絶対に控えましょう。

副作用の対処法 対処法

医薬品には必ず副作用の問題が付き纏います、勿論レビトラにも飲んでから30分もすると体に何らかの形で副作用が起こり、それは【動悸】だったりある時は【火照り】の場合もありその日の体調や元々の体質が副作用の発生に繋がっていることがあります。

ED薬は勃起をするために必要な海綿体血管拡張の働きを主成分が体内に働きかける事で、勃起をするまでの流れを補助をしてくれ勃起の維持に作用をしてくれますがこの時海綿体以外の血管を拡張してしまうため副作用の1つである【頭痛】が起こったり【胸やけ】の不快症状が出るのです。

副作用の強さは個人差があり回避できるものではないですが、症状自体を軽くしたり各症状に対して対処法があります。

レビトラの効果を最大限に得るためにも以下の注意点を守れば副作用は極力抑えられかつ効果は実感できることと思います。

完全に空腹の状態で使用する。

特に夜の食事と言うのはついつい沢山食べてしまいがちで中には脂分の多い食べ物を食べたり食前・食後にはアルコール類のビールやお酒を飲酒する人が多く、これではいくらアルコールの影響を受け難いレビトラでさえ生理現象である"勃起"自体を障害してしまったり、油は主成分の体内吸収スピードを遅らせたり吸収量が多く減ってしまい本来の効力が十分に発揮できません。

軽い症状である火照りや頭痛・鼻詰まりは1割の方に見られる副作用でありたいてい数時間も経てば気にならないほど症状は落ち着き次第に治りますが、ごく稀に数時間にも及び副作用がでる事があります。

その際は安静にするのも1つの手ではありますが、必ず専門医へ相談し具体的な症状を伝える事が大切です。

レビトラは女性にもこうかある?

ピルを持つ女性

男性の勃起障害を手助けしてくれる画期的な薬それがED治療薬です。
男性に限らず女性もまた性について悩んでる方は多くいて、特に多いのが【オーガニズムに達し難い】【中々濡れない】等です。

レビトラなどのED治療薬は男性専用というイメージが強いですが、女性が服用をした場合はどのような症状がみられるのか気になりませんか?
実は勃起薬の主成分は女性の体にもちゃんと働きかけてくれる事が実験データにも残っており、血流促進の効力により女性器への血流量が増える→全身血行が良くなる→下半身の血の流れが良くなる→クリトリス等の女性器神経が敏感になり感度が良くなったり性的な興奮を覚えるためオーガニズムへ達するまでの時間が短くなったという実験結果が確認されたそうです。

その為「不感症」改善にも効果有とのことですが医学的な根拠は発表されておらず、男性の勃起薬として開発されたため副作用として頭痛・光視症・眩暈といった症状も勿論発生します。

結論を言うと飽くまでもレビトラは男性のED薬として作られているので女性でも服用は可能ですが、媚薬のような性欲を増進させる効果が無いので性欲増進の効果は望めず興味本位での服用はお勧めはいたしません。

レビトラとバイアグラは併用してOK?

レビトラとバイアグラ

ED治療薬は正しく使用することで効果を最大発揮してくれますが、他の禁忌薬等と併用して飲むと思わぬ科学的副作用が発生するケースが多々あります。

病院からの処方は医師から細かな説明を受けますが個人輸入から購入した場合は[すべてが自己責任]なので特徴や成分について深く知っておく必要がございます。

レビトラは効力が現れやすく、過度な血圧低下を招く食材やお薬との併用は禁止されており同じED薬の「バイアグラ」や「シアリス」もそれぞれ違った特徴を生かすのであれば併用は避けた方がよく個人判断での服用はオススメできません。

そして服用方法にも記載がありますが1日1錠を厳守となっており有効成分が違っても身体に働く効力はほぼ同じなので似たような薬を一度に飲んだとしても体内で発生する作用としては変わらず効力向上どころか、基本的な効力が失われることや適正量を超えるため重大な副作用の発生リスクがグンと増加します。

レビトラは未成年はつかえる?

考える未成年

レビトラの服用に関して基本的に男性専用のお薬となっており、当然の事ながら女性の利用は避けるべきです。また、未成年の方がED薬に興味を持ったり好奇心から「レビトラを飲んでみたい」といっても成人男性が服用することを前提に開発している為病院からは処方されてもらえません。

日本性機能学会のED薬関連ガイドラインにも投与の対象は20歳以上の成人男性でEDをかつ本人である事が確認できた患者と明記されているので未成年の使用は禁止されています。

レビトラジェネリックの紹介

レビトラジェネリック

バリフとは

バリフはインドの大手製薬メーカーアジャンターファーマで開発がされたレビトラのジェネリック品で先発薬と同じ成分と効果が発揮できるお薬です。

アジャンターファーマ社はムンバイに本社を構えていて自社ブランドとして主にED治療薬の製造・開発・販売を手掛けている従業員数5000人を超える大手企業であり世界各地にお薬の販売をしているのでその信頼性はかなり高いとも言えるでしょう。

レビトラの1錠単価は【1400円前後】に対してバリフは1錠単価【200円前後】と沢山あるED薬の中でもお手頃な価格設定で入手ができます。
良点は価格だけでなく【持続力】【即効性】【勃起力】の3点のバランスすべてが均等に取れていてとっても優秀で、成分純度が高いためレビトラと比較し引け劣らない大人気のED薬となってます。

ブリトラとは

第二のレビトラジェネリック薬品と言われている【ブリトラ】は1995年にインドで設立された低価格かつ高品質の医薬品製造で有名なセンチュリオンラボラトリーズ社が開発したお薬であり主成分にバルディナフィルを配合しておりレビトラと同様:水に溶けやすい水溶性ですので体内への吸収スピードに長けてます。

効果の実感はどのED薬よりも早く「効力は高くてなるべく早めに実感をしたい」と言った方にももってこいのお薬です。 個人差はありますが最短で15分前後、平均して30分以内には効果が現れると言われており近年バリフの代替え薬品として急速な人気を集めております。

サビトラとは

サビトラはインド国内に製造工場を3拠点置く2003年に創立されたサヴァ・メディカ社が製造・開発をしている比較的新しいジェネリック品です。
成分量は【10mg】と「20mg」があり、始めてED薬を使うけど副作用が心配や強すぎる効力は望んでいないという方にとって少ない成分量ながらしっかりとした効果が得られる使い勝手の良いお薬です。

飲むタイミングとして行為前の1時間前を目安としてぬるま湯又は水での服用・1日の最大投与量は【20mg】までとする事がオススメされてます。

サビトラマックスとは

サビトラ・マックスはED治療成分(バルデナフィ)と早漏防止(ダボキセチン)を含んでいる為両方に働きかける一挙両得出来るお薬です。

性行為をするにあたり女性が楽しくないセックスとして①充分な勃起ができない男性・中折れをする②挿入をする前や挿入後に即射精をするこれらを理由に挙げているのです。

主成分:バルディナフィルが陰茎の血流促進を良くし勃起を維持、そしてダボキセチンが脳内にある「セロトニン分泌」の量を増やし気持ちを落ち着かさせるので行為中の性的な興奮を抑え射精をするまでのコントロールが出来る事でEDと早漏の同時解決が出来ます。

シルビトラとは

シルビトラはあの有名なバイアグラに配合されてる成分シルデナフィルとレビトラの主成分バルディナフィルの双方が合わさった非常に強力なED薬です。

使用者の多くは「硬い勃起に加え即効性」を求めている方が多く、レビトラのジェネリックとしては最強の効力と勃起力を持っています。

成分量は「120mg」のみで内容としてバイアグラ:100mg レビトラ20mgの成分が入っておりそれぞれの錠剤を1錠半として含んでるので1錠単価は315円と少々高めになりますが、通常のED薬よりも2倍の成分が配合されてる為肥満体系だったり重度のEDに悩んでる方にはオススメします。