TOP > サビトラ

サビトラはレビトラと同じ効果を持つジェネリックになり、通販で安く購入できる事から沢山の方に愛用されています。

サビトラの効果とは

ダンベルを持つ男性

サビトラはED治療薬であるレビトラのジェネリック品でありインポテンツ所謂「勃起不全障害」、中折れや早漏を防止する効果が認められているED薬であり、即効性と持続効果で選ぶとしたらサビトラが断トツで大人気と称されてます。

このサビトラに含まれる主成分は『塩酸バルデナフィル』これはバイアグラの成分でもある『クエン酸シルデナフィル』と同系統の成分で勃起力の低下がおこらぬように血管内に流れている血流を抑えてくれる働きがあるので勃起の状態が維持出来ます。

しかし、サビトラは飽くまで勃起不全の手助け薬なので精力のアップや媚薬のような性的興奮をあげたりEDの完治が出来ると言った効果がある訳では無いので勘違いしないでください。 バルデナフィルが海綿体の緊張をほぐしてくれ血流を良くするので行為中での勃起力を強化したり勃起の継続時間が伸び硬度を上げる効力が期待できます。

服用後30分くらいで効果が感じられるようになり潜伏期間は5時間程度を目安に効果が発揮されるとも言われています。

サビトラの効果を高める方法

右上がりグラフ

サビトラの効力というのは勃起する力を最大まで高めてくれ勃起力の向上と勃起を維持させる持続力、そして勃起をするまでの時間を短くさせる即効性の3つがあります。

それは成分として含まれている『バルデナフィル』の血流促進が陰茎への血の流れを多くし、集中させる事で太くそしてより硬く勃起をする事が出来る働きを持っているからなのです。 中にはサビトラを飲めば勃起をしてくれると言った事を、思う方も多く居るかもしれませんがサビトラは勃起薬ではなく勃起に至るまでの補助役として考えてください。

含有量は『10mg』『20mg』と2つ存在しますが成分の量に全く関係なく、飲用後30分で効果が現れると言われておりますがこれは食後の時に飲んだ場合であるので成分の効果を最大発揮するのに効果的な飲み方として空腹時に近い状態で飲めば15分前後で勃起をする事が出来るのです。 基本的な飲み方としては1日に1錠で水かぬるま湯を推奨されており、副作用の重症化に繋がらないよう次回の服用時までに効力が完全井切れてから1日すなわち24時間以上を空けてから服用をしましょう。

また、アルコールが効力の上昇に働きかけると言われており適度な量であれば心身のリラックス効果が得られるので、より高い勃起力が高める事できると考えられてますがこの場合にはくれぐれも泥酔するまで飲むことは逆効果となるので避けましょう。

サビトラの副作用

注意

サビトラの副作用:軽度

サビトラは他のバルディナフィルを含むレビトラやジェネリックと同様に『目の充血』や『火照り』『鼻詰まり』が主に発症しこれらの副作用は時間が経過すると自然治癒により治りますので副作用が感じられても焦る必要はないです。

そして軽い頭痛がどうしても気になるのでしたらドラッグストアーや薬局で売ってる市販の頭痛薬を飲んでも問題はないです。 副作用の発生確率や症状の重症度は個々それぞれ差が御座いますので、気になる場合には他のED薬やジェネリック品をいろいろ試したりする等して自分の体と合った薬を探して見て下さい。

【軽度】
  • 腹痛
  • 消化不良
  • 頭部などの拍動感
  • 血圧変化
  • 鼻詰まり
  • 軽い頭痛

等があります。

サビトラの副作用:重度

その他の重症化につながる副作用についてはめったに報告がされていませんが、元々欧米人に向けて開発されたお薬ですので、日本人体型に合わせて製造されたお薬では無いため副作用が強すぎてしまう危険があります。

1つ挙げるとすれば光に過敏になってしまい色が変化していつもと一緒の景色を見てるつもりであっても葉っぱの色が青く見えたり全体的にぼんやりと見えたりする『光過敏』といった副作用がございますが、丁度バルディナフィルが体内で作用をしている5-6時間前後に症状が治まるのであれば深く気にする事なく大丈夫です。

万一に副作用の症状が重くなったり、重症化から落ち着く見込みがない場合は直ぐに医師に診断をしてもらうようにして下さい。

サビトラの飲み方

  薬の飲み方

食前1時間前がおすすめ

サビトラはブリトラと同じで食事の影響が受け辛く他のED薬と比べても食事に関してはそこまで気に掛ける必要はないと言われてますが“受けにくい”と言われてるだけで少なからず食事の影響は受けます。なので飲み方としては性行為に持ち込むまでの食前1時間前を目安として水やぬるいお湯で服用をオススメしてます。

バイアグラとは違って制限内の摂取カロリーであればいくら食後に飲んだとしても効果にそれほど影響がないので、 デートなどで食事を楽しんでから良いムード作りをした後に行為に移るまで前戯を楽しむ事が可能なのです。

説明書には700カロリーまでの食事であれば食事は気にしないで大丈夫です、と記載がありますが脂質の高い食事はサビトラの効果吸収を妨げるのでなるべくさっぱりした食事を心がけましょう。

少量のアルコールで効果アップ

サビトラとお酒(アルコール類)にはどういった関係があるのか?サビトラの効力を得るのに飲酒をしてから使用をしても良いのか?等ED薬を服用するにあたって知ってそうで知らないような知識を身につける必要もなります。

セックスをするまでのムード作りが苦手な方がアルコールの力を借りて本番に臨むと言った人も多くいるかと思いますが飲酒後にサビトラを服用した場合ちゃんと効力は現れると思いますか。

従来のED薬はアルコールの作用が強いので主成分の働きが阻害されてしまい食事やアルコール量の制限があったりと服用時に様々な注意点がありましたが、サビトラはこの欠点を克服して開発されたので他のED薬とは一味違ったお薬であり飲酒に気を使う必要がなくなりました。

実を言うとアルコールには血流を良くする効果があるのでサビトラの成分とプラスに作用をしてくれ、心身のリラックス効果が得られると同時にサビトラの効果を最大限に引出すこともあります。

御酒の量を1、2杯にセーブしておけばアルコールによって成分の働きにプラスで働く為問題を起こすことがないですが、何事も適量と言うものがございます。酒に強いからや飲みすぎて飲み潰れてしまってはせっかくのムードも台無しどころか行為を行うにもパートナーの足を引っ張ってしまうことに なりますので何事もほどほどに、適度に飲酒を楽しんで下さい。

サビトラと似ているED治療薬

  たくさんの薬

バリフ

バリフはレビトラのジェネリック品の中で一番有名かつ、人気がトップのお薬です。 先発であるレビトラよりも価格が3分の1円程度で購入が出来るので初めてED薬を試してみたいや金銭面で薬に何千円も出せないと言った方にはお勧めです。

メリットは価格だけではなく、効力もレビトラとは変わらず発揮してくれるので初心者向けのジェネリック品として人気が高いです。また、錠剤は苦手な方にはゼリー状の『バリフゼリー』というタイプも販売がされており、味もお薬独特のほろ苦い味ではなく果物のフルーツ味がついてるのでおやつ感覚で服用が可能です。

ブリトラ

数あるレビトラのジェネリック品の中でも最も長い歴史を持ったED薬はこのブリトラです。

薬価はジェネリック品なので低価格に抑えられており、主成分のバルディナフィルにより30分という短時間で効力が現れるので行為までの時間を逆算しやすい点やバイアグラの効果・副作用等を全体的に改良し開発されたので、利便性が高い成分配合がされているので副作用の少なさが人気です。また、同じジェネリック品の「バリフ」が生産中止に伴って入手が出来難くなったのでブリトラに切り替えるユーザーも多く見られます。

シルビトラ

シルビトラはバルディナフィルが含まれてる為、当然に即効性がピカイチで優れてます。また、バイアグラの"シルデナフィルクエン酸塩"成分も同時に配合されているので他のレビトラジェネリックには無い強い勃起力と即効性を兼ね備えた最も最強のジェネリック医薬品と言われてます。ですので、なる早でそして勃起の硬さも上げたいと言った人にはとっても満足のゆく効果が得られますが、成分量が多いのでその分副作用も強い為、1日に1回1錠が限度とされてて体の弱い方は半分に割ってからの使用をお勧めします。ED治療と早漏防止の効果もあるのでまさに一挙両得の夢のようなED治療薬です。

ジェビトラ

ジェビトラはインドのサンライズレメディ製薬会社が製造・販売してるジェネリック品です。 サンライズレメディ会社は1995年に設立された比較的に新米の会社ですが、勃起不全・早漏防止薬以外にも及び女性専門の美容薬・消炎鎮痛剤・抗アレルギー剤やビタミン薬など幅広に取扱ってますのでデリケートプロブレムを解決する薬を製造しているエキスパートでもあるのです。また同社は薬製造のWHO国際基準が定めたお薬の品質・製造管理の基準に準拠した製造を心がけている為信頼のおける会社でもあります。

ジェビトラには20mg/40mg/60㎎があり錠剤は薄黄色の色でかたちは丸く、錠剤の他にタブレット・ゼリー・ソフトタブレットのジェビトラが存在してます。タブレットタイプ以外は水要らずで使用できるので外出先や旅行の際にも持ち歩けるため利便性が高いです。

サビトラマックス

サビトラマックスは、レビトラのバルデナフィルに合わせ早漏防止効果が高いとされてるダポキシセチン60mgを配合しており女性と行為を行う際にペニスが勃てない症状"ED"と、挿入してから射精まで時間が短い症状である"早漏"に効果が発揮される薬です。

早漏・ED治療の相乗効果で性行為を楽しむことが期待出来ます。より良い効果を求める方には空腹時での服用がお勧めされていて、副作用については用法・用量を守れば発生確率を低く抑え効力も存分に得られると言っても過言ではないです。